佐賀県学校生協について

学校生協とは

佐賀県学校生活協同組合は、1948年(昭和23年)に佐賀県内の国公私立の幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校、盲、ろう学校や教育機関に勤務する教職員を組合員として設立されました。

学校生協のしくみ

出資

生協は生活向上のために生協を利用し、発展させようと思う消費者1人ひとりが、出資金を出し合って事業活動を行います。

利用

生協の商品はみんなの意見が反映され、みんなの力でつくった商品です。生協にある商品は生協で利用し、より安くよりよい商品に育てていきましょう。

運営

生協は、組合員みんなの声で運営されます。
総代会はみんなが意見を出し合う場です、みんなの意見は総代会(地区3回、県1回)に持ち寄り意見をまとめて年間計画となります。
組合員の皆さんの大切な声をもとに運営されています。

学校生協に加入するには

  • 出資金をお預け下さい。出資金は1口1000円からで最高20口までの出資をお願いします。
  • 学校生協は組合員の皆様からお預かりした出資金をもとに運営されます。
  • 出資金は生協をやめられる時に全額お返しします。

学校生協に加入すると

  • 消費者の視点で創り出した「安全」で「安心」なCO-OP商品が利用できます。
  • 食料品、衣料品、雑貨、図書、家電等生活必需品が組合員価格で購入できます。
  • グループ保険、ガン保険、交通傷害保険等の保険に団体扱いで割安な掛金で加入できます。
ネットで買える!共同購入

サイト内検索

サイト内検索

学校生協の地図を見る

全国学校用品

 

ソフマップ ドットコム

自動車指定整備工場